バーマン猫パールと飼い主ねこぢいの日常


by nekog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

キュートなおしり

お、今日も尻尾がフサフサに見えます。
夏も衰えを知らぬ、
フサフサのニッカポッカ履きのぱーこたんです。
a0045697_022656.jpg

なんとなく、目線もお色気風かも…(笑)




今日はお昼前に家を出て、
1時半から調教。
その後夕方までクラブ内をブラブして
夕方からの初級障害に参加。
今日の相棒は初めて騎乗のGHさん。
栗毛で前髪がハゲ薄いのが特徴。
お年寄りですが、障害も馬場もこなす
スーパーホースです。
(残念ながらGHさんの画像は無し)

7月から夕方の最終のレッスン枠に移動した初級障害は
始まりの15分間が上級障害のレッスンと時間がかぶっているので
最初は角馬場でフラットワーク。
速足、軽速足で細かい手前変換を繰り返し、
『中央線に回転』や『半巻乗』など何度も行うので
何気に馬場レッスンみたいだ。
障害前のウォーミングアップとしては非常に良いなと思った。
お初のGHさんの感想としては
重たいけど、動かない訳では無いといった感じだ。
でも、脚が弱いらしく、よく躓くのに驚かされる、
今日は雨上がりのやや重馬場で、
ぬかるみのひどい水たまりでは必ずと言っていい程毎回躓くし、
前肢と後肢の両方がガクンガクンとなる程のずっこけも何度かあって
冷や冷やさせられました (^o^;)

今月の初級障害レッスン担当指導員は装蹄師のT指導員ですが、
不在のため女性のT指導員が代打で担当。
初級障害ではあまりやらない横バーの障害を作り
速足で通過というのを何度も繰り返しました。
女性T指導員は右手前と左手前を平均的にやらせてくれるので
なかなか良い。
(左手前のレッスンだけで終わるケースもある)
今日は4頭部班で、みんな平均的に馬を動かせる人ばかりだったので
女性T指導員も
「いや~みんな馬ちゃんと動かせてるから楽だった」という
感想をもらしていた(笑)
[PR]
by nekog3 | 2007-07-08 23:48 | ねこ+雑記