バーマン猫パールと飼い主ねこぢいの日常


by nekog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あくび娘

a0045697_034114.jpg

わあああああ、吸い込まれるぅ~~~って感じのあくび。
それでも、♪あくび娘は素敵なコ~♪
親バカだな~~ (^o^;)
あ、若い人はこんな歌知らんかな?



本当は昨日乗馬へ行くつもりでしたが、
台風の影響で雨だったので、キャンセルしてしまった (^o^;)
そういう訳で気合を入れて、2鞍参加。

1鞍目は久々に辛口O指導員の駈歩レッスン。
相棒は、栗毛のGくん。(画像無いです…)
栗毛のGくんに最後に乗ったのは半年以上も前かもしれない…、久々だ。
馬房に迎えに行くと、既に鼻の穴を大きく広げてフーフー荒い息づかい…。
大丈夫か~?と不安になりつつ馬装して指導員に確認してみたが
「大丈夫」というので、馬場に出て騎乗する。
レッスンの直前に拍車が真っ二つに壊れてしまったので
拍車無しで騎乗したが、合図への反応はまあまあかな?

辛口O指導員のレッスンは途中「常歩で休憩」など無いスパルタなので
人馬共にハードなもの。
45分のレッスン中、40分ぐらいはずーーーーーっと、
常歩、速歩、軽速歩の繰り返しで、歩度を詰めたり、伸ばしたりのバリエーション。
4頭部班でレッスン中8割ぐらいは先頭だったかな?
指導員から「駈歩」の指示が出た時には、
ねこぢいスタミナ切れでもうギブアップ。
暑さと疲れでもうフラフラ…最後は「や、休ませて」と馬場の中央で休憩しながら
他の3騎のレッスンを見学するという
なんともはずかしい顛末になってしまいましたとさ。

1鞍目で、力を使い果たして
「次のレッスンキャンセルする(泣)」と弱気発言をしたものの、
友達に励まされてなんとか次のレッスンの馬を馬装。
相棒は先週に引き続きLBちゃん。
a0045697_0363386.jpg

LBちゃんなら慣れてるから「ま、いいか?」と気を取り直して次のレッスンへ。
障害レッスンも4頭部班でしたが、
障害を飛ぶのは1頭ずつなので適度に休める♪
後半になるほど疲れも取れてきたし、
体が疲労している分、変な力が入らないのか
コースもペースも自分が思ってるように飛べたので良かったです。

調子こいて、来週も2鞍予約してしまった (^o^;)
大丈夫か?アタシ。
[PR]
by nekog3 | 2007-09-17 23:59 | ねこ+雑記