バーマン猫パールと飼い主ねこぢいの日常


by nekog3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:猫のバセドー病 ( 4 ) タグの人気記事

トラッキー逝く

先週の事ですが…
11月29日 午前10時30分頃 トラッキーが永眠しました。
死因は慢性腎不全の悪化によるものでした。

a0045697_18444470.jpg


写真は9月に撮ったものです。

暑い時期は毎回そうなのですが、8月に体重が激減して、一時危ない状態になりました。
しかし、輸液によって9月には回復。

涼しくなると、食欲も戻って、体重も戻り始めました。

でも、トラッキーの悪い癖で、空腹が適度にみたせるようになると、一種類しかないバセドー病の療法食を嫌がってハンスト。
しばらくするとまた食べ戻す。
これの繰り返し。

短期間に体重減少を繰り返すことで、8月に検査した時に異常無かった腎臓の状態は、11月にはもう末期の腎不全に陥っていました。

家族の誰もがトラッキーは持病のバセドー病が悪くなって、最期を迎えると思っていましたけど、まさかの腎不全でした。

動けなくなってから、たったの3日で、旅立って行きました。
トラ子など、半年以上も母の手を煩わせたのに、トラッキーはたったの3日。
最期まで『人の手は借りない』スタンスの自立したやつでした。

しかも、一番面倒見た母と妹が出掛けている時で、あまりトラッキーの世話など焼いていなかった私、ねこぢいに見送られて旅立つという、何ともさらりとしたものでした。

ペットロスに苦しむ人達の間では半ば当たり前の話であろう『虹の橋』。
なんとなくトラッキーは虹の橋のたもとで、飼い主を待つようなタイプじゃ無いなと思っています。

虹の橋なんてスルーして、自分はあの世でよろしくやりまーす!みたいなね。
トラッキーは、人間には依存しない自立した猫でした。

a0045697_19341406.jpg


享年16歳。
[PR]
by nekog3 | 2015-12-06 17:44 | トラッキー

トラッキー近況

お久しぶりのトラッキーですにゃ~

a0045697_02044657.jpg


今年で推定年齢16歳のトラッキー。

a0045697_02045035.jpg


バセドー病の方は、療方食のお陰で安定しているのですが、最近は慢性腎不全の症状が出始めています。

元気な猫は、尻尾をピン!とたてて、自信たっぷりにモンローウォークでアピールしてくるものですが、近頃のトラッキーは、少し腰を落として、いかにも『お年寄り猫』といった風情の歩き方です。

いつまでも元気で居て欲しいのですが、年には勝てないのか…
哀愁漂う老トラッキーなのでした。

でも、目力は健在かな001.gif
[PR]
by nekog3 | 2015-06-19 01:51 | トラッキー | Comments(4)

青い首輪

久しぶりに登場のトラッキーです。

a0045697_2121406.jpg


一昨日までは赤い首輪をしていたのですが、今日は妹が手作りしたと思われる青い首輪をしています。

なんというか、ますます男子に見えてしまいます…

a0045697_21235857.jpg


こう見えても、れっきとした女子なんですが…008.gif

ま、ババアなんで、いっか?(笑)

a0045697_21263172.jpg


因みに体調はあんまりよくありません。
患ってるバセドー病のせいで、特に暑さが堪えるようです。
トラッキーは、ヨード成分を排除した療法食を食べていて、それ意外のフードは厳禁なのですが、夏場は屋内にも小さい昆虫やトカゲなんかが入り込むことが多く、人が寝静まってる夜中に、勝手にそれらをハンティングして食べているようで、時々部屋のあちらこちらでリバースします(~O~;)

調子悪くなるし、物体を掃除するヒトの気持ちを察して、怪しいものを口に入れるのやめて欲しいんだけど…015.gif

a0045697_21355076.jpg


聞いてます? トラッキーさん?
[PR]
by nekog3 | 2014-08-28 21:19 | トラッキー | Comments(4)
木曜日の午前中、母と妹でいつものようにトラ子とトラッキーを病院へ。
トラッキーが具合が悪くなり始めてから既に1年。
昨日初めて、トラッキーの病名がはっきりしました。


a0045697_19124439.jpg

トラッキー『時間かかり過ぎにゃりっ』


それは【甲状腺機能亢進症】

そうです。要するに、【バセドー病(バセドー氏病)】だったのです。


普段寝ている時でも、脈が速く、呼吸も荒いトラッキー。
血液検査では測定不可能なほどの異常な数値だったそうです。

a0045697_19124411.jpg


トラッキーの場合、
投薬→体力が回復する→外出して遊び回る→具合が悪くなる→また投薬
という負のスパイラルにはまっており、
食欲は過食なほどに旺盛なのに、太るどころか、痩せていく一方で、
病名がはっきりした事で「なるほど」と家族全員で腑に落ちました(@_@;)


今まで肝臓だけが悪いと思っていたのですが、
そもそも【バセドー病(バセドー氏病)】が原因で体力が衰え
他の臓器に影響が出ていたという訳です。
いらん遠回りをしたような気がしますが、
これからはもう少し適切な投薬によって症状が改善できればいいなと思います。

しかし、何より「外に出ることを止め、自宅で安静にする」というのが一番みたいなのですが、
「三度の飯より「外が好き!」のトラッキーがどこまで自宅軟禁に耐えられるのか・・・

たぶん無理だろう・・

と、家族全員で一致しています(爆)
[PR]
by nekog3 | 2012-02-17 19:27 | トラッキー