人気ブログランキング |

バーマン猫パールと飼い主ねこぢいの日常


by nekog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

藤田嗣治展

a0045697_2153435.jpg広島県立美術館で開催中の『藤田嗣治展』に行ってきました。思ったよりは暑く無くて良かったけど、いつも座りっぱなしの生活であんまり運動しないから疲れました。

ビンボーねこぢいは事前に青春18切符など準備して、今日の広島行きに備えました。8月最後の日曜日なので、新学期の迫った小・中学生など多いかと思っていたが、行きの電車も帰りの電車も空いていました。広島駅から歩けない距離でも無いが、ヘタレのオイラは最寄りのバスを利用f^ ^;



今回の展示は藤田が画学生として日本を発ってから晩年までの藤田の生涯を追いかける形で、どんな一生を送りその時々でどんな作品が描かれたかという形式で展示されていました。(まあこれは普通かな)
乳白色の美女の絵で知られる藤田嗣治ですが、今回のねこぢいの印象に残ったのは大二次世界大戦中日本に帰国していた頃描かれた戦争画と晩年になってからの子供の絵でした。そして、もちろん猫の絵!
生涯のほとんどをパリで過ごした画家ですが、その絵は油彩でありながら不思議と日本画のような味わいもあって、とても東洋的な絵のように感じられました。そんな東洋的なところが外国人には受けたんじゃないかしらと思いました。もちろん日本人が見ても魅力のある絵で、最初に想像していたよりずっとすばらしいもので感動しました。a0045697_21562944.jpg
広島県立美術館は3階建でロビーには大きな吹き抜けがあって、大きくは無いけどロビー・館内カフェなどから緑を臨むことができて、なかなか良い美術館です。
用が無くても庭の緑を眺めつつお茶を愉しむのも悪くないかも。
常設展示のスペースにあるこの休憩室もとても気持ちが良い。→

a0045697_21582028.jpg藤田作品のカタログを買うか猫の本を買うか迷ったけど、ネコスキーはやぱりこっちだね(笑)


a0045697_2159146.jpg

パール『ぱーこたんはまたお留守番だったにゃよ』
ははは、だってキミはおでかけ苦手じゃん。
by nekog3 | 2006-08-27 22:04 | 雑記